娘の骨折から気付いたこと…☆

千葉県市川市の家事代行、マイ暮らす市川駅前店です。

 

私事ですが、小学生の娘が手首を骨折してしまいました。痛みは不思議とないようでしたが、利き手のため生活が不自由になってしまいました。怪我をした本人はもちろん大変ですが、家族も大変ですよね!

 

いろいろと、生活が変わりました。着替えの補佐、学校の送り迎え、食事のメニュー及び補佐、入浴の手伝い…。今までの生活に、プラスされる家事の多さに最初はとまどいました。

 

娘の心のケアーも大切ですよね!そんな時、思いました!

家事を誰かにお願いして娘のケアー中心に生活できたらな…と☆

 

正直、忙しいとイライラすることもあります。やることの多さに気持ちがついていけずにイライラ…。どんな時でもバランスは大事だなあと思いました。

 

バランスを崩す前に家事代行サービスの利用は有りだと思います!心に余裕が生まれると生活もうまく回り出すきがします。

 

うちの場合は、完治に一ヶ月半かかりました。小学生も高学年になると手がかからなくなる時期です。そんな時に娘が骨折をして、一緒にいる時間が増えました。おしゃべりもたくさんしました。コミニュケーションが今の時期にとれてよかったと思っています。骨折しないほうがいいに決まっていますが物は考えようです!余談ですが左手もだいぶ使えるようになりました…♪

©マイ暮らす 市川駅前店